自転車競技の中村さん国体2位報告

国体で2位に輝いた中村さん

 第73回国民体育大会福井しあわせ国体の自転車競技少年男子個人ロード・レースで2位に入賞した須賀川三中出身の中村龍吉さん(学法石川高3年)は3日、橋本克也市長に成績を市役所で報告した。
 大会は9月25日から福井県大野市特設ロードレースコースなどで行われ、中村さんはそのほか少年男子スクラッチ、団体の男子4㌔チーム・パシュートでそれぞれ6位に入賞する活躍をみせた。
 男子個人ロード・レースでは雨の中の競技となり、8月に負ったケガが全快しない中での出場を余儀なくされたが、1位と0秒2の僅差まで詰める力走で準優勝に輝いた。
 中村さんは「優勝だけを狙った大会なのでうれしさ半分、悔しさ半分ですが、3年間の集大成を結果に残せてよかった。この経験を糧に、2020年のオリンピック出場を目指し、世界で戦える選手になりたい」とさらに上を見据える。
 橋本市長は「国体での活躍は大変うれしく思う。最終目標に向け、ケガに気をつけてがんばってほしい」と激励した。