商工会議所女性会ハナモモ3本記念植樹

40年を記念してハナモモを植樹した女性会

 須賀川商工会議所女性会(橋本詔子会長)は2日、創立40周年に合わせて市立博物館そばの保土原館石碑隣に記念のゲンペイシダレハナモモ3本を植樹した。
 会員ら20人が丸田・翠ケ丘線そばに集合し、苗木に橋本会長から順番にスコップで土をかぶせ、橋本会長は「ハナモモが末永く多くの皆さんと私たちの目を楽しませてくれればと願っています」とあいさつし、記念式典披露用にドローンを使って記念撮影し、会員らは交流の輪をイメージして、全員で手をつなぎ笑顔でハナモモの周りを囲んだ。
 商工会議所女性会創立40周年記念式典は、23日午後1時半からホテル虎屋で開かれる。
 今年4月の通常総会で会員増強運動や資質向上のための講習会、つるし飾りによるまちおこしなど積極的な活動を確認したほか、先月から須賀川の俳句文化を気軽に楽しもうと教養委員会が中心となり「おかみさん俳句の会」を立ち上げている。