須二中16年ぶり合唱コンクール全国大会へ

心を一つにした歌声を響かせた部員たち

 第70回全日本合唱コンクール東北支部大会は29日、宮城県多賀城市文化センターで中学校の部が開かれ、混声の部で須賀川二中合唱部が金賞(5位)に輝き、16年ぶり4度目の全国大会出場を決めた。
 全日本合唱連盟東北支部などの主催。県内20団体を含む47団体が出場した。
 同校合唱部は同声の部にも出場し、銀賞を受賞する健闘を見せた。
 部長の鴻野歩さん(3年)は「今回は、全日本合唱連盟の東北支部大会という名誉ある大会で銀賞、そして金賞をいただき、全国大会出場を決めることができました。部員一同、とても喜んでいます。全国大会でも私たちの感謝の気持ちが、聴いてくださる方々へ届くような演奏ができるよう、80人でがんばります」と語り、高崎則行校長は「演奏後、成績発表前に多くの保護者がハンカチで涙を抑えていました。そうした心に届く歌声を全国大会でも期待しています」と部員らをたたえた。
 全国大会中学校の部は今月28日に長野県ホクト文化ホールで開かれる。