ムシテック入館者100万人達成

100万人目の来館者となった菅家さん一家

 須賀川市のふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド)は29日、開館以来の入館者数100万人を突破した。100万人目は郡山市の菅家芳夫さん(43)ら家族5人で、記念品として養老孟司館長のサイン色紙、オオクワガタのオス、花束などが贈られた。
 ムシテックワールドは平成13年の「うつくしま未来博」後の11月に開館し、実験や工作、自然体験などで楽しく科学を学べる場として市内外から多くの親子連れなどに親しまれてきた。
 入館者数は平成15年に10万人、22年に50万人、昨年7月8日には90万人に上っていた。
 記念品は養老孟司館長と橋本克也市長が菅家さん一家に手渡した。
 菅家さんは10月3日に誕生日を迎える長女叶望ちゃん(4)のリクエストで、妻千香さん(43)、長男大夢君(10)、次女希華ちゃん(2)とともに来館した。「何度も訪れていますが、長女の誕生日の記念にもなって大変うれしく思います」と家族で笑顔を見せた。