2日から翠ケ丘公園「ブックガーデン」

 日大工学部建築学科市岡研究室の学生たちは、10月2日午前10時から翠ケ丘公園いこいの広場で「ブックガーデン」を開く。毎週火曜・土曜日午前10時から午後4時まで、約100冊程度の本を用意して公園利用の新たな可能性を探る。
 翠ケ丘公園の魅力をさらに広く発信し、新たな利用を探るべく様々な活動が今年度からスタートしているが、今回は相田快さん(大学院博士前期課程2年)を中心に日大工学部の学生たちが研究の一環として取り組む。
 子どもたちが楽しめる絵本をはじめ健康や歴史、文芸書など幅広い年代の本を多数用意する。
 利用は無料で子どもたちを公園で遊ばせる保護者や散歩を楽しむ合間など、秋が深まりつつある公園と一緒に読書の時間を楽しんでほしいと来場を呼びかけている。