須賀川市教育長に森合義衛氏

 須賀川市9月議会は最終日の27日、任期満了に伴い退任する柳沼直三教育長の後任として、元須賀川一中校長などを務めた森合義衛氏(61)=矢吹町=の任命に同意した。任期は10月1日から3年間。
 森合氏は昭和56年横浜国立大卒。中学教諭として勤め、湯本中、須賀川三中、須賀川一中で校長を、市教委学校教育課長も歴任し、昨年4月からは市教育指導センターで指導主事を務めている。
 また前任者の辞職と任期満了に伴う教育委員任に関根真吾委員(46)=1期=の再任と阿部昭光さん(64)の新任を決めた。
 関根委員は立教大卒で平成24年に税理士事務所を立ち上げ、須賀川青年会議所理事長、市スポーツ振興協会評議員などを務めた。
 阿部さんは福島大学卒で、小中学校教員を勤め、仁井田中や大東中で校長を歴任した。平成27年から2年間、スポーツ振興協会事務局次長として活動した。
 新教育長と新委員への辞令交付式は10月1日午後2時から行われ、午後3時から教育長職務代理者などを決める臨時教育委員会を開く。