ティーボールを体験

ティーボールを体験する子ども

 須賀川軟式ルーキーズスポーツ少年団(宗形正則代表・監督)のティーボール体験会は23日、横山公園グラウンドで行われ、子どもたちがバッティングなどを楽しんだ。
 ティーボールは固定した棒に載せたやわらかいボールを打ち、安全に楽しく野球を体験できる。
 体験会には幼稚園児から小学4年生までの男女15人が参加した。
 年齢や野球経験に合わせてキャッチボールやバント練習、打撃練習などをルーキーズの団員と行ったあと、2チームに分かれて試合形式でティーボールを楽しんだ。
 子どもたちはボールを打ったら走るなどの基本的ルールを確認しながら野球に親しむ時間を過ごしていた。
 なお同団は現在、初心者を含めて団員を募集している。問い合わせは宗形監督(℡090-4313-9301)まで。