JA夢みなみ肉用牛共進会

第3回JA夢みなみの肉用牛共進会

 夢みなみ農業協同組合(橋本正和代表理事組合長)の第3回肉用牛共進会は22日、約60頭が出品され、石川町長久保のJA夢みなみ畜産センターで開かれた。
 グランドチャンピオンには第1区の相楽一郎さん(岩瀬)の「ふくこ」が輝き、副賞に阿武隈時報社賞も贈られた。
 種牛性・産肉性の優れた質量兼備の牛群整備と併せ、飼養管理技術の向上が目的。
 出品区域はJA管内の各地区繁殖牛部会員の所有する黒毛和種で、登録牛及び登記牛。
 県中家畜保健衛生所長を審査長にグランド・チャンピオン賞1点、優等賞に第1区から3点、第2区は3点、第3区は1点、第4区は4点に褒賞が授与された。
 また各区の上位褒章牛は10月30日に行われるJAグループ和牛肉用牛飼養管理共進会に、JA夢みなみの代表牛として出場する。
 須賀川地区の入賞牛は次の通り。
◇第2区▽溝井和一(わこう451)