産業安全衛生大会で5事業場、26個人を表彰

 地域・職域における産業安全衛生のさらなる推進を目指す須賀川労働基準協会(神田雅彦会長)の須賀川地区産業安全衛生大会は10月17日午後2時半からベル・クイーンズ須賀川で開かれ、席上表彰される優良5事業場(安全・衛生)と功労者(同)26人が決定した。
 長年安全衛生推進に努力し実績を上げた事業場と個人を表彰することで、地域全体の産業安全衛生についての意識向上を図り、相互理解を深める目的で毎年開いている。
 大会で福島労働局長賞・県労働基準協会長賞の受賞を披露するほか、須賀川労働基準協会長賞として優良事業場と功労者を表彰する。
 特別講演はRST須賀川の前会長で、市内を中心に落語家・松明家五老介としても活躍する、あおいの菊地大介社長が「落語を通して仕事と安全を考える」をテーマに講話する。
 協会長賞受賞者は次の通り。
▽優良事業場(安全)=只野建設、パラマウント硝子▽同(衛生)=ホテルサンルート須賀川、トライアンフ、大同電器▽功労者賞(安全)=栗栖勝樹(エスケー電子工業)千葉賢二(同)鈴木孝夫(大内新興化学工業)佐藤美和(公立岩瀬)八代徳行(第一精機浅川工場)斎藤勝美(TBK福島工場)永戸紀昭(東京精工)小磯良文(東北須賀川電工)齋藤和彦(東北電力須賀川電力センター)鈴木正久(東北ミドリ安全工業)角田充(東洋シャフト)若林建(日本工営パワー&デジタルビジネスユニット)和田克己(同)木戸仁(ニプロファーマー鏡石工場)溝井恵美(ホワイトプロダクト福島工場)国井孝二(マーレエンジンコンポーネンツジャパン平田工場)
▽同(衛生)=田島由美(エスケー電子工業)西間木健寿(同)佐久間きよ子(大内新興化学工業)小谷田公一(第一精機浅川工場)市川桂(TBK福島工場)円谷幸生(東京精工)佐々木一彦(東北須賀川電工)上遠野恵美子(東洋シャフト)畑田順平(ニプロファーマ鏡石工場)水野清美(ホワイトプロダクト福島工場)