インスタフォトコン最優秀賞は和田さん

 鏡石町魅力あるまちづくり実行委員会(清野明委員長)は、第1回かがみいしインスタフォトコンテストの入賞3作品を選考した。最優秀賞は和田美帆さん(鏡石町)の「かんかんならす」、優秀賞は吉田政孝さん(同)、特別賞は面川靖子さん(同)が選ばれた。
 最優秀賞は駅前復興モニュメントの鐘を子どもが鳴らしているシーンを撮影した。
 フォトコンテストは「街の魅力再発見!」をテーマに、町の資源、素材などを活かしてこれまで発見されていなかったスポットなどを発掘し、町の魅力を最大限に発揮できる創造力に富んだ作品を募集し、約80点が寄せられた。
 最優秀賞には牧場の朝ジェラート詰め合わせ、梨の詰め合わせ、商工会商品券1万円分、優秀賞はお菓子の詰め合わせ、同商品券5000円分が贈られる。入賞作品は広告、パンフレットなど観光宣伝の素材として活用される。
 第2回コンテストは10月1日から11月30日まで、応募方法は、Instagram公式アカウント@kaga<iishi_kankokyoukaiをフォローしハッシュタグ「♯鏡石インスタフォトコン、♯街の魅力再発見」をつけて投稿する。
 問い合わせは同委員会事務局(℡62―2118)まで。