今もかがやき

No.33

やぶき ふさお矢吹房夫さん(79)

須賀川市旭町


絵画やダンスと充実の日々

「次はギター始めようかな」

 絵は苦手で嫌いだったが、 40歳のときに 「老後のために一人でもできる趣味をつくろう」 とフリーアート須賀川に入会。 気づけば油絵が生活の一部になっていた。
 年2回の一泊写生会で豊かな自然をたん能しながら風景画を描くことが特に好きで、 自宅では下塗りなど2、 3時間、 時間を忘れて没頭し、 年に5作品ほど描きあげている。
 盆栽 (サツキ) と社交ダンスのサークルにも所属し、 会員たちと集まって談笑するのも日々の楽しみ。
 数年前に受けた健康診断で筋力の衰えを指摘され、 「このままではいけない」 と、 週3回、 フィットネスジムに通い体を鍛えている。 料理人の息子夫婦が作るおいしく体に良い手料理のおかげもあり、 80歳手前とは思えないほど足腰が強く姿勢もよく、 元気で笑顔でとにかく明るい。
 妻と息子夫婦、 孫2人の6人で生活し、 「孫の塾や学校の送り迎え、 油絵、 社交ダンス、 盆栽にジムと、 毎日忙しく楽しい日々を送っています。 次はギターを始めてみようかな」 と目を細めた。