翠ケ丘公園「GO TORCH」

スラックラインに挑戦する男の子

 須賀川市の翠ケ丘公園の利活用促進を目指し、地元の青年有志でつくる合同会社「UGO(ユーゴー)」(小松田建一代表)の野外イベント「GO TORCH(ゴトーチ)」は15、16の両日、同公園で開かれ、多くの家族連れでにぎわった。
 翠ケ丘公園は市民憩いの場として永年親しまれており、市はさらなる可能性を探るべく、民間活力を導入して社会実験を続けている。
 わんぱく広場をフリーサイトとして開放して、一日限りのキャンプを楽しんだり、屋外に書架を配置した「読書の森」には飲食・カフェブース、円谷ランナーズのジョギング講座などが人気を集めた。
 ピンと張ったベルトの上に乗ってジャンプやバランスを楽しむニュースポーツのスラックライン体験会もあり、子どもたちも歓声を上げながら初めての体操に夢中になっていた。