関根顧問がボーイスカウトかっこう章

 ボーイスカウト須賀川第1団の関根一男顧問の「かっこう章」受章祝賀会は、21日午後6時半からホテル虎屋で開かれる。
 かっこう章は指導者として加盟登録が通算で20年以上が基本条件で、日本におけるスカウト運動に対し全国的・地方的に多年(最低10年)にわたり功労顕著な人に贈られる章。
 関根顧問は第1団の平成元年4月~15年3月までカブ隊副長、11年4月~21年3月まで副団委員長、21年4月~27年3月まで団委員長、27年4月から顧問。
 県南地区協議会は平成元年4月~10年3月までカブ進歩副委員長、19年4月~23年3月まで監事、23年4月から地区委員長。福島連盟は平成21年4月~23年3月まで県連理事・健康安全委員、23年4月~県連理事・総務委員長、29年4月から県連理事・総務委員長・事務局長を務めている。
 受章祝賀会は安藤俊典団委員長、藤田元育成会長、小野寺仁副団委員長、伊東伸也副団委員長らを発起人に、式では橋本克也市長、佐藤暸二議長、柳沼直三教育長らが祝辞を述べ受章を祝う。