16日まきばファミリーコンサート

 鏡石町出身テノール歌手の佐藤慈雨さんと南会津出身、郡山市在住のプロ音楽家3人によるクラシックコンサート「まきばファミリーコンサート名歌祭」は16日午後2時から鏡石町公民館大研修室で開かれる。
 牧場の朝音楽会(佐藤慈雨会長)、アウラーチェ・ミュージックの主催、鏡石町教委、南会津教委、福島オペラ会などの後援。
 2016年に町で初めてのオペラコンサートを開き、大好評を得た。今回は第2弾としてオペラ名曲から誰もが聞いたことのある日本の名曲まで、世界の様々な名歌を集めた名歌の祭典で、トークも交えたエンターテインメントクラシックプログラムとなっている。
 出演は佐藤慈雨さん(テノール)、渡部史子さん(ソプラノ)、田中絢子さん(ピアノ)が福島メドレー、シャボン玉、歌劇「椿姫」の乾杯の歌などの名曲を披露する。
 佐藤さんは藤原歌劇団に所属し、関東を中心にコンサートを開いている。稲垣吾郎さん、真矢みきさん主演の舞台にアンサンブル出演など多方面で活動している。
 渡部さんは2013年3月まで南会津町の中学校で非常勤講師として勤務しながら演奏活動、昨年9月に「乙和の椿」に若桜役で出演し音楽の友誌で評価された。
 田中さんは京都府出身で郡山市在住。ゲヴァントハウス管弦楽団、ライプツィヒ演劇場でピアノを担当、国際トルガウ音楽アカデミーの公式ピアニストも務める。