市発明展の市長賞に伊藤さん「油こし」

市長賞を受賞した伊藤さんの「油こし」

 須賀川市など主催の第63回発明展は9日まで中央公民館で開かれ、子どもたちの力作112点を見ようと市民が足を運んだ。最高賞の市長賞には伊藤さやかさん(西袋中2年)の「油こし」が輝いた。
 創意工夫と努力の積み重ねから生まれた作品や発明考案品などを一堂に展示し、広く一般に紹介することで、科学技術の振興と産業発展に寄与することが目的。
 市長賞に選ばれた伊藤さんの「油こし」は、ロウトと油こし紙を入れた網を組み合わせることで、細かいカスと油に分けられ、それぞれ取り外して洗える点が評価された。
 阿武隈時報社賞には南條結耀君(西袋中2年)の「牛乳パックカット&収納」が選ばれた。パックリサイクル用にカッターナイフと収納スペースを組み合わせることで、使い易さと分別しやすさを両立した。
 審査員は石井正廣副市長ら6人が務めた。特別賞受賞8点は11月に行われる第64回県発明展に出品される。

阿武隈時報社賞の南條君の「牛乳パックカット&収納」

 受賞者と作品名は次の通り。
▽市長賞=伊藤さやか(西袋中2年)「油こし」▽教育長賞=大和田麗(同)「磁石おたまたて」▽商工会議所会頭賞=根本芯音(同1年)「ツナ缶の油切り」▽県発明協会長賞=新藤真(仁井田中2年)「あっ!これ楽だビニール袋」▽福島民報社賞=佐藤麻衣(同)「落ち葉用ちりとり」▽福島民友新聞社賞=西片美波(西袋中1年)「吸収おぼん」▽マメタイムス社賞=大橋杏菜(須賀川一小5年)「落ちない筆箱」▽阿武隈時報社賞=南條結耀(西袋中2年)「牛乳パックカット&収納」▽優秀学校賞=須賀川一小、西袋中、仁井田中