秋の羽鳥湖畔路駆け抜ける

秋の羽鳥湖畔を疾走するランナーたち

 県内外939人が秋の羽鳥湖畔路を駆け抜ける第32回羽鳥湖畔マラソン大会は2日に行われ、老若男女が鍛え上げた健脚を競い合った。
 村、村教委、村体育協会の主催、阿武隈時報社などの後援。
 小学生から一般、親子の部など27部門で行われた。
 小学2年女子1㌔で松下ゆめのさん(円谷ランナーズ)が3分48秒など7部門で大会新記録が生まれた。
 参加者たちは沿道の大声援を受けながら、日頃の練習の成果を発揮していた。