超辛口、毒舌の夏井さんの文化講演会

俳人の夏井いつきさん

 中央公民館の「文化講演会」は12月12日、俳人の夏井いつきさんを迎えて市文化センターで開かれる。入場券は10月23日から市内各公民館などで販売する。
 夏井さんはTBS番組「プレバト!!」の俳句コーナーに出演している今話題の俳人。愛媛県愛南町出身、1980年に松山市余土中などで国語科教諭を務め、仕事と家庭を両立させながら唯一の趣味として独学で俳句をたしなんでいた。
 1988年に教職を辞して俳人に転身、黒田杏子に師事しながら本格的に俳句を手がけ始めた。1997年に俳句集団「いつき組」を結成し、全国の小中高校生を対象に句会ライブという俳句教室を開いている。 
 2013年から「プレバト!!」の俳句査定を担当し、ゲストの俳句を毒舌で評価・添削する姿が人気を集めている。2014年には「超辛口先生の赤ペン俳句教室」を朝日出版社から刊行し、俳句関連の書籍では異例となる1年間で累計発売部数5万部を突破するベストセラーとなった。今年には全国的な俳句ブームを牽引したとの理由で第44回の放送文化基金賞を個人・グループ部門で受賞した。
 講演のテーマは「100年俳句計画」。午後5時45分に開場し、6時半に開演、入場料は1000円。入場券は10月23日から市内各公民館、市文化センター、鏡石町公民館、文化の森てんえいで一斉販売する。
 文化講演会は、各分野の第一線で活躍している著名人を講師に迎え、市民一人ひとりの文化的資質や志、自己表現の醸成を目指している。
 問い合わせは中央公民館(℡73ー4407)まで。