6日に火災予防応募作品審査

 須賀川地方広域消防本部(二瓶喜真消防長)の火災予防絵画・ポスターコンクール審査会は、6日午前9時20分から市民スポーツ会館で開かれる。
 子どもたちが作品制作を通して防火意識の高揚を図り、地域住民の防火意識の普及啓発につなげる目的で毎年作品を募集している。昨年度のコンクールには幼稚園から中学校まで57校1245点の応募があった。
 今年も君島主一須賀川美術協会長ら6人が審査員を務め、保育所・幼稚園、小学生(低学年)、同(高学年)、中学生の4部門で入賞作品を選ぶ。
 各部門20点のうち上位3作品計12作品を優秀賞とし、県コンクールに推薦する。
 上位入賞作品は来年度の防火ポスターカレンダーに掲載される。表彰式は11月7日午後2時から消防本部で開かれる。