9月30日「食の感謝祭」地元17店腕振るう

 須賀川の料理人と菓子職人たちが自慢料理に腕を振るう「食の感謝祭 すかがわ食彩 地産地消」は9月30日、市内結の辻と馬町通りを会場に17店・団体が出店して開催する。
 昨年まで好評を集めた「うまいもん合戦」をリニューアルしたイベントで、地元食材を生かした創作料理の数々を提供する。
 今年参加するのはマンマ鎌倉屋、炙り焼き 丸高精肉店、とんかつ よもひろ、鮨 峰月、ホテル虎屋、須賀川社交料飲業組合、Cafe とまり木、グランシア須賀川、割烹 万松、ホテルサンルート須賀川、吟醸料理・酒 ゆめぜん、チャイニーズレストラン とん珍、ブランジュリー マルジュー、自家栽培の薄井農園、Fiore、須賀川菓子組合、Sushi&Grill あづま。
 実行委員会作成の告知ポスターが完成し、市内各所でイベントをPRする。出店メニューは9月6日の第3回実行委員会で正式に発表される。
 結の辻のステージイベントとして今年も大迫力のアマチュアプロレスショーを実施するほか、当日の午後1時半までに会場で料理を購入すると参加できる、お楽しみ抽選会を午後2時から行う。
 午前11時からオープニングイベントを開き、馬町通りをメーンに17店が料理提供をスタートする。当日販売した料理は10月末まで各店で販売して地産地消の推進につなげていく。