鏡石町の「田んぼアート」2万人達成

田んぼアート2万人目の熊田さん親子

 鏡石町の「田んぼアート」観覧者数が25日、2万人を達成し、記念セレモニーが町図書館で開かれた。
 2万人目の観覧者は矢吹町の熊田理恵さん(33)、琉七ちゃん(8)、紗來ちゃん(5)、隼大君(3)の親子。
 理恵さんは「毎年テレビで田んぼアートを見ていましたが、育児が落ちつき、夏休み最後の週末に生で見たいと訪れました。初めて実際に見ましたが、すごさを感じました。さらに2万人目にもなれてびっくりです」と喜びを語り、琉七ちゃんらは「ウサギさんがかわいかった」と笑顔で話した。
 親子でくす玉を割り、記念品として町特産品の梨10個とジェラート5種類10個が贈られた。
 今年は昨年同様、70㌃に拡大した田んぼにイラストレーターの湖川友謙さんがデザインした「うさぎとかめ」を表現している。油断して寝ているウサギと一生懸命ゴールを目指して追い抜こうとするカメが描かれ、ウサギの陰影をグラデーションの技法でより立体的なアートに仕上がっている。