藤沼湖貯水率が約7%、供給終了

渇水により供給を終了した藤沼湖

 須賀川市長沼の農業用ダム「藤沼湖」は24日、渇水により貯水率が約7%に低下したため今年の農業用水の供給を終了した。例年は9月上旬まで供給していたが、期限を繰り上げた。
 ダムは市西部の田畑約840㌶に農業用水を供給している。管理している江花川沿岸土地改良区と組合員が協議し供給を終了することにし、24日に3カ所の取水口を閉じた。
 水稲の生育が例年よりも10日程度早まり、水の使用量が減る登熟期を迎えているため収量への大きな影響はない見込み。