9月30日に「食の感謝祭」

9月30日開催の「食の感謝祭」に向け意見交換

 須賀川のうまいものが勢ぞろいする「食の感謝祭」は9月30日、結の辻と馬町通りを会場に盛大に開かれる。第2回実行委員会が23日に商工会館で開かれ、初出店のマンマ鎌倉屋、Fiore、須賀川菓子組合を含む出店17店が発表された。
 昨年まで好評を呼んだ「うまいもん合戦」を、より多くの人に須賀川の食を楽しんでもらいたいとリニューアルし、料理だけでなくお菓子など参加の幅を広げた。
 須賀川を代表する味自慢が一堂に集まり各店の自慢料理を提供して、飲食店の魅力を広く発信するとともに、地元産食材を使って地産地消のPRがねらい。食の感謝祭で販売したメニューはイベント終了後も一定期間各店で提供される。
 今回の「食の感謝祭」に出店するのは、マンマ鎌倉屋、炙り焼き 丸高精肉店、とんかつ よもひろ、鮨峰月、ホテル虎屋、須賀川社交料飲業組合、Cafe とまり木、グランシア須賀川、割烹万松、ホテルサンルート須賀川、吟醸料理・酒ゆめぜん、チャイニーズレストランとん珍、ブランジュリーマルジュー、自家栽培の薄井農園、Fiore、須賀川菓子組合、Sushi&Grillあづまの17店。
 一昨年から出場して大好評のアマチュアプロレスショーを企画し、結の辻に特設リングステージを用意して、迫力のパフォーマンスが楽しめる。
 リングと馬町通りにテーブルといすを用意し、地元産食材を使い各店が自慢の腕をふるった料理(1品500円程度)を提供する。
 昨年までのS1グランプリは実施しないが、当日の料理購入者に各店のお食事券や豪華賞品が当る「お楽しみ抽選会」は開催する。
 第2回実行委員会で味戸雄二郎実行委員長は「今年もお客様に楽しんでいただけるイベントになるよう一緒に盛り上げていきましょう」と呼びかけ、暑い中での開催となるので食中毒防止への万全の対応を求めた。
 また「来年の食の感謝祭は市民交流センターtette(てって)での開催を予定しているので、より盛大に開催していきましょう」とあいさつした。
 議事は会場レイアウトや当日のイベント進行など確認した。今後は9月3日ごろ各店のメニューが出そろい、6日の第3回実行委員会で正式発表される。