個性的な小学生の新聞を市役所に展示

市役所に展示されている小学生のオリジナル新聞

 中央公民館の青少年教育講座「リトルジャーナリスト」受講生の小学生7人がそれぞれ作成したオリジナル新聞が31日まで市役所みんなのスクエアに展示されている。
 福島空港を取材し、歴史、運航便、機種、滑走路の長さなど学んできたことやマーシャリング体験などイラストや写真、文字の色や大きさを工夫している。
 滑走路やマーシャリングについての「空港○?クイズ」や取材してみた感想なども書かれ、それぞれ個性的でおもしろい新聞になっている。
 児童たちが新聞制作に取り組んでいる様子や空港で取材、体験している写真、子どもたちの似顔絵も展示されている。
 時間は午前8時から午後9時まで、31日は午後2時まで。
 9月3日から14日までは中央公民館ロビーで午前9時から午後10時まで、3日は正午から、3、9、10日は午後5時まで。
 製作者は次の通り。
木村兼続(長沼小6年)、梅津玲太(須賀川二小4年)、小林世成(須賀川一小3年)、境田暖乃(須賀川三小3年)、添田高史(西袋一小)、西間木誠人(須賀川二小3年)、吉田玲生(柏城小3年)