「まるごとピーチあいス」試作品限定販売

 イオン「イオン心をつなぐプロジェクト」は須賀川市釈迦堂川花火大会の25日午後3時から5時まで、鏡石町産のモモと岩瀬農業高で製造しているまきばのアイスを組み合わせた新しいスイーツ「まるごとピーチあいス(愛す)」の試作品をイオンタウン須賀川(ザ・ビッグ須賀川店入り口横の特設売り場)で販売する。
 例えキズがあっても「丹精込めて作ったモモをムダにしないで美味しく食べてもらいたい」という生産者の声をカタチにすることをコンセプトに、出荷時の選別でキズや割れのため生食に適さず店頭に並ばないモモを角切りにして冷凍加工し、岩瀬農業高生徒が作ったまきばのアイスを乗せた。
 1食300円(税込み)で先着230個限定、ビッグ従業員と岩瀬農業高生徒が販売する。モモ1個分使用し食べごたえがあり、アイスミルクのさっぱりとした感触が味を引き立てる。
 県内では店頭に並ばないモモは収穫分の2割から4割ほどになる。同プロジェクトは「一企業が一地域」と関係性を深め、「交流と創造」を通じて地域課題の解決に取り組んでいる。