花火大会で上下線35本の臨時列車

 JR東日本は、25日の釈迦堂川花火大会で臨時列車を運行する。
 同日は通常列車のほか、東北本線下りは須賀川花火1号(矢吹発午後4時31分ー午後4時42分須賀川着)から、同33号(須賀川発午後10時28分ー午後10時39分郡山着)まで17本。
 上りは須賀川花火2号(郡山発午後3時48分ー午後3時59分須賀川着)から、同36号(須賀川発午後10時20分ー午後10時50分新白河着)まで18本、上下線合わせて35本の臨時列車が運行する。
 会場までは駅から徒歩5分。当日は交通渋滞が予測されることから、公共交通機関の利用を呼びかけている。