27日まで花き振興会生け花展示会

季節の生け花の美しさを見事に表現した展示会

 すかがわ・岩瀬花き振興会(設楽芳範会長)の「生け花展示会」は27日まで市牡丹会館で開かれ、来場者らの目を楽しませている。
 花き生産者の意識の向上と住民の花と緑に対する認識をより高め、明るく豊かな住みよいまちづくりを推進し、須賀川・岩瀬管内で生産された切り花などの生産振興を図る目的。
 主な構成メンバーは夢みなみ農業協同組合、須賀川鉢花生産組合、須賀川華道連合会、岩瀬農業高などで16点が展示されている。
 季節を感じさせる、
リンドウ、スプレー菊、新テッポウユリ、スガレアジサイ、ドウザンツツジ、モミジ、レンギョウ、苔紅ギリ、野バラ、ニシキ木、夏ハゼ、実付ボケなど花と樹木の織りなす見事な作品ばかり。
 池坊、小原流、草月流の流派の生け方なども楽しめる。
 時間は午前9時から午後5時(最終日は午後3時)まで。24、25日の午前に花の生け替えが行われる。