26日に団子山古墳の現地説明会

 須賀川市の団子山古墳発掘調査現地説明会は26日午後1時半から3時まで、日照田地内の団子山古墳で開かれる。
 古墳時代前期(4世紀代)の古墳である団子山の調査は、今年で第8次調査となり、これまでの調査で円墳と考えられていたが、長さ65㍍程度の前方後円墳である可能性が高くなった。
 今年度から須賀川市と福島大学行政策学類古学研究室との共同調査とし、後円部周辺の調査を現在実施している。
 発掘調査の成果や出土した遺物などを展示するため、気軽な参加を呼びかけている。
 ただし発掘調査現地周辺は駐車場が確保できないことから、大東公民館からバスで移動するため、集合場所は同公民館となる。
 小雨決行。雨天中止の場合は同公民館講堂で開かれる。
 足元が悪いことが予想されるため、長靴を持参する。
 問い合わせは市文化振興課(℡88―9172)の市川さんか菅野さんまで。