31日から鏡石駅伝・ロードレース大会受け付け

 鏡石駅伝・ロードレース大会実行委員会(佐藤靖弘会長)の第13回鏡石駅伝・ロードレース大会は11月4日、鳥見山陸上競技場をスタート・ゴールに行われる。31日から参加ランナーを募集する。
 参加料は駅伝競走の部第1部1チーム1万円、同第2部1チーム6000円、ロードレースの部一般(高校生以上)2000円、親子2000円(子ども分は免除)、小中学生1500円。
 大会は満3歳以上小学生未満の子どもと親が参加する親子の部1㌔や40歳以上の男性限定の5㌔、障がいのある人や車椅子での参加もでき、幅広い参加者が競う。入賞者に賞状と賞品が贈られる。
 駅伝競走第1部は中学生以上の選手5人、監督1人(選手兼任可)で編成する。男子の区間に女子の出場は可能。
 同第2部は中学生以上3人で編成する。監督が選手でもよい。
 ロードレースは小学1年女子の部や中学男子の部など全18部門に分かれる。
 申し込み方法は、公民館所定の振込取扱票にすべて記入・押印のうえ、参加料を添えて申し込む(郵便振込可)。10月1日締め切り。
駅伝競走の部の申し込み・問い合わせは実行委員会事務局(℡62―2031)まで。