JA夢みなみのちびっ子ファンタジー

ディズニーリゾートを満喫した子どもたち

 JA夢みなみの夏休みちびっ子ファンタジー「東京ディズニーリゾートの旅」はこのほど、1泊2日で行われ、79人が楽しい思い出を作った。
 子どもたちだけの体験旅行で、小学5、6年生を対象に毎年実施している。
 初日は東京ディズニーランド、2日目は東京ディズニーシーで、友だちと一緒にアトラクションなどを楽しんだ。
 宿泊はアパホテル東京ベイ幕張で、友だち同士の宿泊に大喜び、貴重な体験をした。
 ディズニーシーやランドでは「たくさん乗り物に乗れた」「とても楽しかった」と、2日間を通して友だちとの友情を深め、自立心や計画性を育み、夏休みの豪華な体験を満喫していた。