天栄村成人式・2分の1成人式

成人証書を受ける石井さん

 天栄村の成人式・2分の1成人式は15日、多くの来賓が見守る中、55人の新成人、43人の2分の1成人者が出席して、文化の森てんえいで行われた。
 国歌斉唱のあと、添田勝幸村長が新成人代表の石井輔さんに成人証書と記念品を授与し、内山由美子ダーリヤさんが記念樹を村に贈呈した。
 引き続き2分の1成人証書と記念品を揚妻大智君(広戸小)、岩沢航君(大里小)、芳賀優陽君(牧本小)に添田村長が手渡した。
 添田村長は新成人への祝福や心構えなどを伝え、「村の発展には若い力が必要であり、皆さんの無限の力に期待しています」とエールを送り、また2分の1成人の子どもたちに「今日を境に夢や目標に向かい今まで以上にがんばってください」と式辞を述べた。
 来賓の廣瀬和吉村議会議長、宗方保県議、川田昌成県議がお祝いの言葉を送った。
 10年後の自分へのメッセージ預託を2分の1成人の清水悠君(大里小)が、10年前の自分からのメッセージ返却を新成人の星幸奈さんがそれぞれ行った。
 2分の1成人代表の廣瀬凛空君(牧本小)からの新成人者へのメッセージを並木志帆さんが受け取り、古金瑞穂さんが新成人を代表して「自然豊かな天栄に育まれた私たちは、少しでも村に恩返しできるよう精進していく覚悟でおりますので、今後ともご指導ご鞭撻をお願いいたします」と謝辞を述べた。
 参加者らは役場前で記念撮影をしたあと、久しぶりの再会と成人を迎えた喜びを分かち合っていた。