今もかがやき

No.32

みずの ふくじ水野福次さん(78)

須賀川市和田道


花の図鑑や趣味の本にも掲載

好きなこと半世紀

 子どもの頃から植物が好きで、 気が付けば盆栽、 山野草、 日本春蘭、 オモトなど約1000鉢管理している。
 家の脇にあるフジは手掛けて50年以上が過ぎ、 花が咲き誇る時期に和室から眺める光景は、 雑誌 「趣味の山野草」 にも取り上げられるほどの素晴らしい出来栄え。
 広々とした庭とハウス小屋には、 たくさんの盆栽や山野草が所狭しと並べられている。 50年もののアカマツやクロマツの下にコケ玉や斑入りの野草など、 その配置にも心癒される憩いの場所である。
 フウラン大図鑑に作り方の紹介で掲載されたり、 園芸の本に紹介されたりと、 ジャンルは問わずその種類は数えきれないほど、 植物好きなことが伝わってくる。
 珍しいものでは白アケビ、 古代米斑入り、 イチョウの斑入りのほか、 葉を楽しむというオモトの数も多い。
 須賀川山野草会、 須賀川蘭友会に所属し、 展示会には多くの作品を出品し、 数々の賞を受賞している。
  「今後も無理をせずに大事に育てたい」 と笑顔で語ってくれた。