田んぼアート観覧で「50円のグルメ券」

 鏡石町商工会(面川正彦会長)は11日から地域観光総合事業(まちなか周遊事業)として、グルメマップを持参し田んぼアートを観覧した人に「50円のグルメ券」を町図書館で配布する。
 多くの観覧者が見込まれる田んぼアート事業で、特に他県・他市町村からの来訪者の滞在時間を長くすること、地域経済の活性化策として「かがみいしグルメマップ」を増刷、マップ掲載店で使用できる商品券(50円)を発行することで、まちなかのにぎわいを創出する。
 町図書館の受付でグルメマップを提示し、田んぼアートを観覧した人に掲載店で使用できる商品券1枚を発行する。先着5000人まで。
 商品券は抽選応募用紙も兼ね、氏名、電話番号、住所を記入してマップ掲載店で使用すると地元産品が当たる。
 また田んぼアートの隠れキャラはお盆中に見頃を迎える見込み。
 問い合わせは町商工会(℡62ー2340)まで。