ウルトラマン関連グッズにリンゴジュース

ウルトラマンをデザインしたリンゴジュース

 須賀川市江持のマイハピネスはウルトラヒーローと市内名所をデザインしたリンゴジュース(1本210円、税別)を発売した。今月から市産業会館内の須賀川物産店と同社で販売している。
 須賀川市とウルトラマンの故郷・M78星雲光の国の姉妹都市提携をきっかけに生まれた、web仮想都市光の町に住民登録すると発行される専用住民票のデザインに採用された、ウルトラヒーローと市内名所を組み合わせた12種類の絵柄をプリントした。
 須賀川産のリンゴを使ったもので1本200㍉㍑。青をベースにした贈答用箱入りも販売しており、5本入りと4本入りの2種類で価格は1300円(税別)。
 4本入り贈答箱は取り外し可能で既成のティッシュボックスにかぶせて、オリジナルのウルトラマンティッシュとしても利用できる。
 問い合わせはマイハピネス(℡72―8588)まで。
 須賀川市は須賀川出身で特撮の神様と呼ばれる故・円谷英二監督が生み出したウルトラマンや怪獣を活用したまちづくりを積極的に展開している。 
 須賀川のイメージアップと交流人口増、情報発信につなげたいと市内事業者によるオリジナル関連グッズの開発・販売を進めてきたが、今回のマイハピネスのリンゴジュースで27番目となる。