ベトナム、岡山にチャーター便運航

 福島空港とベトナム・ハノイを結ぶベトジェットエアのチャーター便は11月1日と5日に運航されることが決まった。県が7日に発表した。
 今回のチャーター便は、福島側は福島ツーリストサービスが、ベトナム側はベトトラベルが旅行商品を販売し、双方向での運航を予定している。
 また岡山空港とつなぐFDA(フジドリームエアラインズ)の国内チャーター便も10月26日から28日の2泊3日で運航されることが決まった。
 岡山―福島間の運航は平成29年10月以来となる。
 今年度のチャーター便数は、すでに発表済みのものと合わせ国際線117便、国内線59便を予定している。