斑目君が銃剣道で全国準優勝

全国大会で準優勝した斑目君

 平成30年度全日本少年少女武道(銃剣道)錬成大会は1日、日本武道館で行われ、銃剣道中学3年の部で斑目穂高君(須賀川二中3年)が準優勝した。
 日本武道館、全日本銃剣道連盟の主催。
 全国から集まった選手らが銃剣道と短剣道で学年・男女別にリーグ戦とトーナメント戦で腕前を競った。
 斑目君は小学4年生から銃剣道を始め、同大会では小学6年生で3位に入賞している。「今大会の成績はうれしかったが、来年こそ日本一を目指し、一本一本の技を素早くするなど今後も稽古に励んでいきたい」と前向きな姿勢を見せた。