初の「夏フェスinスカガ―&結の辻バル」

水ヨーヨー釣りを楽しむ子どもたち

 須賀川市本町商店会実行委員会(水落行男会長)主催の初企画イベント「夏フェスinスカガ―&結の辻バル」は結の辻と馬町通りで開催され、初日の3日から多くの市民でにぎわった。4日も午後3時半から同会場でビール祭りや子ども縁日などを企画している。
 猛暑が続く毎日だが地元商店の美味しい料理と冷たい飲み物で暑さを吹き飛ばし、夏の一夜を地元須賀川で楽しんでほしいと3、4の2日間企画した。
 夏フェスinスカガ―&結の辻バルは開催前から多くの注目を集め、用意された前売り券500枚は好評を呼び完売し、初日の3日はイベントスタートの午後3時から市民が思い思いにテーブルを囲み交流を深めていた。

多くの来場者でにぎわう「夏フェス」会場

 イベントは大きく余興ステージ、ビール祭り、子ども縁日の3つの企画を同時開催している。
 余興ステージには地元で活動する一般高校生から社会人のバンド演奏、フラダンス、ビンゴ大会などで盛り上がり、4日はアカペラサークルやベンチャーズ、中年の主張などを実施する。
 ビール祭りは生ビール(プレミアムモルツ)、ハイボール、酎ハイ、冷酒、ソフトドリンクなどのほか、市内・地元飲食店がおつまみや各店自慢の美味しい料理を提供している。結の辻と馬的通りに多くのテーブルが用意され、来場者らは思い思いの飲み物と料理で昼間の暑さを吹き飛ばし合っていた。
 子ども向け縁日は大学生らも運営をサポートして水ヨーヨーや射的、かき氷などが用意されにぎわった。
 4日も市役所臨時駐車場が無料開放される。利用時間は午後3時から午後9時まで。当日券購入は結の辻の会場本部まで。