7日まで平和のための戦争展

7日まで中央公民館で開かれている戦争展

 平和のための戦争展・岩瀬須賀川実行委員会(草野芳明委員長)の「第15回平和のための戦争展」は7日まで、中央公民館で開かれている。
 様々な戦争体験などを展示することで二度と戦争を起こさない、起こさせない決意を多くの人たちとともに新たにし合い、子や孫に伝えることが目的。
 「歴史の真実を子どもたちに伝えよう」をテーマに、会場には須賀川・岩瀬地方からの出兵者名・戦没者名簿、遺品、戦争体験、原爆投下後の広島・長崎の原爆被害資料など戦争関連品約200点が一堂に展示されている。
 DVD映写コーナーで9条改憲について上映、日本政府に核兵器禁止、廃絶を求める署名、長崎へ届けるためにメッセージ入り折りヅル、東京電力第一原発事故コーナーなどもある。
 5日は午後1時15分から平和の詩の朗読、1時半から平和のうたごえを開く。
 時間は午前9時から午後6時まで、最終日は3時まで。入場無料。
 問い合わせは草野委員長(℡94―5765)まで。