静岡でJA夢みなみトップセール

農産物などのPR販売をする橋本組合長たち

 JA夢みなみ(橋本正和代表理事組合長)は28日、静岡県のマックスバリュ東海熱海店で露地キュウリや米のPR販売をした。

 静岡県を中心に約150店舗を展開している量販店のマックスバリュ東海でのPRはJAの合併前から続いており今回で5回目。

 橋本代表理事組合長、薄井惣吉常務理事、役職員、夢ガールキャンペーン隊らが店頭にブースを設け、露地キュウリ、ナス、トマト、モモ、米などの農産物を、夏野菜の効果・効能を記載したチラシと一緒に販売した。

 試食コーナーでは来店者にキュウリの漬物と「天のつぶ」のおにぎりなどを振る舞い、「安全・安心のおいしいお米です。ぜひ食べてください」と声をかけ、会話を楽しみながら販売し、購入者らで絶えずにぎわっていた。

 今後も農畜産物の販売促進PR活動を行う予定。