9月15日「空の日」フェスティバル

 福島空港の開港25周年記念「空の日」フェスティバルは9月15日午前10時からウルトラマンルーブショーや空港まるごとウオッチングのほか、怪獣絵師の開田裕治さんイラスト付きサイン会、空港PRダンス「FLYERS」とANAオーケストラのコラボレーションなど多彩なイベントを催す。
 多くの県民に空港に親しんでもらい、さらなる利活用につながるよう毎年開催している。
 会場は空港エプロン、国際線貨物施設、ターミナルビル、管制塔、空港関連施設、空港公園エアフロントエリアなど。
 国際線貨物施設のステージイベントとして、人気のウルトラヒーローショーは午前10時半からと午後2時20分からの2回、7月から放送開始した「ルーブ」が登場し、迫力のステージショーで盛り上げる。
 ターミナルビル3階では怪獣絵師・開田裕治さんの原画展「ウルトラマンズギャラリー」を9月14日から30日まで開き、15、16の両日は直筆ウルトラ怪獣イラスト付きサイン会を催す。そのほか会場限定グッズ販売なども行う。
 また空港何でもウルトラクイズが午前10時、11時、正午からの3回、ANAちびっこコスチュームは午前10時から、ターミナルビル探検ツアーを終日開催する。
 エプロンではコンテナトロッコドーリーが午前10時15分から午後2時25分まで全11回、ヘリコプター遊覧飛行は午前10時から大人4500円、子ども3500円で先着約100人、滑走路などをバスで案内する空港まるごとウオッチングは午前10時20分から午後2時まで全6回行う。
 そのほかの主なステージイベントは次の通り。
▽開会セレモニー・セレモニーフライト=午前10時から▽バルーンショー=午前11時10分から▽MANAMIライブ=午前11時半から▽菊池章夫ライブ=午後0時10分から▽FLYERSダンス・ANAオーケストラ=午後1時半から