4日「はちみつフェスタ&須賀川・天栄村広域物産展」

 須賀川産100%の伝右衛門はちみつ販売スタートに合わせ、8月4日に須賀川・天栄村観光推進協議会主催の「はちみつフェスタ&須賀川・天栄村広域物産展」が産業会館で開かれる。地元特産物販売やコンサート、クイズ大会などたくさんのイベントを用意して来場を呼びかけている。
 伝右衛門はちみつは須賀川ふるさと創生倶楽部が4年前からプロジェクトを立ち上げ、銀座との都市間交流をきっかけに養蜂業に取り組み、天然須賀川産100%のハチミツが毎年完売の大好評を集めている。
 今年もグランシア須賀川屋上とTRGに巣箱を設置してアカシア蜜と百花蜜を計500㌔採蜜でき、先日はフェスタに向けて瓶詰め作業を行った。
 8月4日は午前9時からオープニングセレモニーを開き、本間保プロジェクト代表、渡邉達雄商工会議所会頭、橋本克也市長らがあいさつし、販売スタートのはちみつ宣言に続いて、産業会館内物産館とはたけんぼで同時に発売を開始する。
 午前9時半からは須賀川・天栄村広域物産展も始まり、地元産の新鮮な野菜やモモ、米などのほか、須賀川新名物の牡丹コロッケ、伝右衛門はちみつサイダー、天栄産長ネギやヤーコンをふんだんに使った加工品、子どもから大人まで大人気のウルトラマングッズなどがずらり勢ぞろいする。
 1000円以上買い物の200人限定でお楽しみ抽選会を実施し、伝右衛門はちみつ(50㌘)が当たる。
 午前10時からはムシテックワールド出前講座「蜜ろうキャンドル作り体験教室」を開く。参加無料で先着30人限定。ミツバチの生態を学びながらオリジナルキャンドルを手作りする。参加整理券は当日会場で発行する。
 午前11時10分からはちみつ当てクイズ、正午から先着200人限定ではちみつ入りカレーライス試食会、午後1時からは地元で活躍する藤居ジュンコさんと夢来鳥(むくどり)のジョイントコンサート。藤居さんは市内外で活躍するシンガーソングライターでピアノの弾き語り演奏、夢来鳥ははたけんぼで手作りパンを販売しておりフォークソングを披露する。
 会場には須賀川市のマスコットキャラクター「ボータン」と天栄村の「ふたまたぎつね」もかけつけ、記念撮影会を随時行う。