髙原鏡石町教育長が退任

退任式で遠藤町長から感謝状を受ける髙原教育長

 鏡石町の髙原孝一郎教育長(68)の退任式は31日、町職員全員が出席して町役場議会議場で行われ、遠藤栄作町長が感謝状を手渡した。
 遠藤町長は功績を紹介し感謝を述べ、髙原教育長が「町の教育行政に関わらせていただきありがとうございました」とあいさつした。
 町役場玄関前で職員から花束が贈られ、職員一人ひとりと握手し全員に見送られた。
 髙原教育長は平成22年7月3日から町教育長となり現在2期目。任期満了は9月30日だが、健康上を理由に退任する。
 空席となる教育長については人選中とみられ、早ければ9月議会に人事案件が提出される見込み。教育長が選任されるまでの対応として、町教委は8月1日に委員会を開き、遠藤町長が委員の中から教育長職務代理者を指名する。