秋祭りの大人神輿は18団体予定

9月8、9日の開催に向けて意見交換

 今年は9月8、9の両日に行われる須賀川秋祭りに向けた実行委員会全体会は27日、各町内の代表約40人が出席して神炊館神社会館で開かれた。今年は大人神輿に昨年よりも1つ多い18町内・団体が参加を予定している。
 秋祭りは9月7日午後6時から神社会館でお天気祭り、8日午後6時40分から神社境内で笠揃い、午後7時から大人神輿巡行、9日午後1時から子ども神輿巡業が上北町かぎせい前を出発し、午後5時から須賀川信用金庫駅前支店で本神輿還御を催す。
 笠揃いは昨年に引き続き参加全団体が境内に参加する18町内・団体の大人神輿が勢ぞろいしてお祓いを受けてからまちなかへ威勢よく巡行する。
 今年の大人神輿には八幡町、紅蓮会、馬町、本町、加治町、上町、新栄町、上北町、弘法坦、料飲部会、須賀川信用金庫、南上町、東町、中町、四丁目、西川東若連部会、丸田町のほか新しく松が丘が加わる。
 子ども神輿はかぎせい前から松明通りを巡行し、8月21日に落成し来年1月11日のオープンの市民交流センターtette(てって)前で自由解散する。昨年は7団体が参加し、太鼓演奏や神輿などにぎやかにまちなかを盛り上げた。参加団体は9月上旬に確定する。
 実行委員会で須田智博神炊館神社禰宜は「皆さんが楽しめるお祭りになるよう、好きなことを存分にやって大いに盛り上げてまいりましょう」とあいさつした。
 議事は役員選出、祭り日程、笠揃いと神輿巡行、交通規制など意見交換した。