田んぼアート観覧有料化を検討

観覧有料化に関するアンケート

 かがみいし田んぼアート実行委員会(和田和久委員長)は8月31日まで、田んぼアート観覧有料化に関するアンケート調査を実施している。町図書館1階受け付けと4階展望室で用紙を配付している。
 昨年は3万人を突破し町外からも注目を集めているアート事業だが、資金を確保するための有料化を視野に入れており、観覧者たちの意見を集めている。
 アンケートには年代やどこから来たか、観覧数、有料化になっても観覧するか、有料化に対する意見などを記入する。
 委員会が24日、町図書館で開かれ、事業の進捗状況や今後の予定について協議した。
 22日現在の観覧数は8426人で今月中に1万人を超える見込み。8月は田んぼアートグルメ券の配布、9月中旬はきらきらアートについて協議、10月8日は稲刈りイベント、11月3日はペットボタル田植えイベントなどを予定している。