県中体で連柔道の加藤君らが優勝

全国・東北大会出場を報告する須賀川二中柔道部

 第61回県中学校体育大会は24日まで、県内各会場で行われ、須賀川・岩瀬勢は柔道男子81㌔級で加藤陽岐君(須二3年)、柔道女子57㌔級で渡邉陽香さん(須三1年)、ソフトテニス男子個人で二瓶碧音君・井上龍斗君(鏡石3年)、同女子個人で鎌田美樹さん・永沼さくらさん(須二3年)が優勝した。
 管内校は昨日の女子団体ソフトテニスと合わせ団体1種目、個人4種目を制覇した。
 生徒たちは各校に戻り、大会結果を報告し、次の目標を語った。
 そのほかの成績は次の通り。
◇体操団体③須賀川二
◇柔道▽男子60㌔級③佐藤優璃(須二)▽女子52㌔級③大平萌加(須三)
◇ソフトテニス▽男子個人③山辺勇和・岩本翔太(須二)吉田琉晟・吉田航(同)
◇水泳女子▽100㍍自由形④長谷川楓華(鏡石)▽100㍍平泳ぎ⑧有我由宇(須二)▽100㍍バタフライ②芳賀恵莉(須一)▽200㍍メドレー②角田莉緒(須三)