牡丹台水泳場プールプレイデー始まる

ビニールボートで楽しむ子どもたち

 須賀川市スポーツ振興協会の夏の人気イベント「牡丹台プールプレイデー」は21日、牡丹台水泳場で行われ、夏休みの初日を迎えた小学生ら延べ277人が大はしゃぎで楽しんだ。
 プールの利用を促進させるための毎年恒例「プールフェスタ」を改名したもので、8月19日まで全6回、様々な催しを行う。
 今回はプールの上に敷かれたござの上を渡り切る「水上ござ渡り」と、新たに導入したビニールボートを使った操縦体験やレースで水遊びを満喫した。
 次回は27日の第1部(午前9時から午前11時)、透明なビニールのボールやチューブに入って水上移動を楽しむアクアボール・アクアチューブ体験を行う。
 プールプレイデー開催日は第1部のみ無料開放となる。
 正午からの2部と午後2時半からの3部は通常営業で、利用料金は一般100円、高校生50円、小中学生30円、幼児無料。
 問い合わせは牡丹台体育施設管理事務所(℡75ー1005)まで。