ラジオ体操で元気に夏休みスタート

元気いっぱいに体操する子どもたち

 公立小中学校の夏休みが始まり、須賀川市内の子ども育成会のラジオ体操が各地区で行われている。
 このうち南上町子ども育成会のラジオ体操は21日、須賀川三小体育館前で行われ、約20人の子どもたちが早朝に健やかな運動をした。
 子どもたちはラジオの音声に合わせて体を大きく伸ばしたり、ジャンプしたりして、元気に夏休みの初日を迎えていた。
 体操が終わると係の人からカードにスタンプを押してもらい、満面の笑顔で帰宅していった。
 近隣の交差点などでは子どもたちの安全を見守る交通指導員の姿もあった。
 同会では26日まで毎朝午前6時半から同所でラジオ体操を行っており、多くの子どもたちの参加を呼びかけている。