夏季少年健全育成球技大会に26チーム

 須賀川市内小中学生による真夏の球宴「第65回夏季少年健全育成球技大会」は28、29の両日、市民スポーツ広場など4会場で熱戦を繰り広げる。ミニバスケットボールの会場が須賀川アリーナから中央体育館に変更された。
 今回はソフトボール9チーム、ミニバスケットボール7チーム、野球4チーム、バレーボール6チームの計26チーム(前大会比5チーム減)が出場する。
 青少年の健全育成と非行防止を目的に、昭和29年から毎年開催し、子ども会相互の親ぼくを図っている。
 小学生のソフトボールは市民スポーツ広場、ミニバスケットボールは中央体育館、中学生の野球は牡丹台球場、バレーボールは須賀川一中体育館で行い、組み合わせ抽選会とルール説明会は21日午後6時から市役所で開かれる。終了後、 次回以降の球技大会の意見交換会を開く。
 出場チームは次の通り。
◇小学生▽ソフトボール=滑川、小倉・塩田、大栗、狸森、四丁目、八幡町、下宿、季の郷ソフトボールクラブ、西川▽ミニバスケットボール=大栗、狸森ミニバスケットボールクラブ、雨田、四丁目、八幡町、下宿、西川
◇中学生▽野球=四丁目、小倉・塩田、下宿、南上町ベースボールナインズ▽バレーボール=四丁目アタッカーズ、四丁目ブロックズ、下宿、宮の杜、南上町TTK、南上町SSS