福島空港にウルトラヒーロー対決ジオラマ

空港に現れたウルトラマンエース

福島空港2階国内線出発ロビーの常設展示「ウルトラヒーロー対決ジオラマ」は11日、展示物の入れ替えが行われ、ウルトラマンエースと一角超獣バキシムが戦う迫力あるシーンがジオラマで再現された。
同展示は平成20年に開港15周年を迎えた際、円谷プロダクションと市内の市民サークル「シュワッち」の協力で空港ビルが設置したもので、年に1度展示を入れ替えている。
ウルトラマンエースは昭和47年から放映された人気シリーズで、バキシムは後続の作品にも現れるほど有名な敵役の一体となっている。
空港の利用者たちは懐かしのヒーローの勇姿にスマートフォンのカメラを向けていた。