「スモスタ」参加プロジェクト募集

「スモスタ」について説明を受ける参加者

郡山市や須賀川市、鏡石町、天栄村などこおりやま広域圏加盟15市町村を対象とした、スモールスタート支援事業「スモスタ!inこおりやま広域圏」須賀川説明会は10日、約10人が参加して須賀川市役所で開かれた。
同事業は「地域の未来をつくるプロジェクト大募集!」と銘打ち、ふくしま百年基金と連携して、広域圏加盟15市町村のまちづくりへの取り組みを始めようとする個人・企業・団体を資金とノウハウ面で支援し、圏域全体の地域経済活性化を目指すもの。
元気な地域づくりへ産業、交流・観光、子育て・教育・生涯学習、保健・福祉、交通・土地利用への住民による実験的なプロジェクトに対し、専門家らが個別コンサルティングや勉強会などサポートしていく。
伴走チームはアイカラー福島、グロウイングクラウド、コースター、郡山市政策開発課が務める。
説明会では郡山市担当職員らが事業概要について説明し、事業申請に向けた個別相談なども受け付けた。
プロジェクト参加者・団体は今月31日まで公募し、専門家による伴走支援のほか、事業発展・自走に向けた資金助成(最大50万円、広域事業の場合100万円)する。支援期間はプロジェクト採択日から来年3月末まで。
プロジェクト応募を検討している場合、事務局では説明会への参加を強く勧めている。必須ではないが、事業計画づくりをワークショップで進めるほか、応募にあたっての個別相談も受け付ける。
解決しようとする課題の公益性、課題解決手法の先進性・実験性・モデル性、翌年度以降のプロジェクト継続性を中心に総合的に評価する。
選考結果は採否によらず8月初旬に書面で通知する。採択後は同事業が主催する8月のブーストイベント、来年2月のラップアップイベントに必ず参加することが条件となる。
説明会は今月末まで石川町や郡山市などでも実施する。参加申し込みはインターネット、郵送、FAXで。問い合わせは事務局(℡024―573―2640)まで。