牡丹園保勝会フォトコン表彰式

牡丹園フォトコンテストの入賞者

須賀川牡丹園保勝会(栁沼勝馬理事長)の第7回フォトコンテスト表彰式は7日、牡丹会館で行われ、入選以上の入賞者8人に賞状と副賞が贈られた。
園内の250種約7000株の牡丹が大輪を咲かせる季節だけでなく、四季折々の牡丹園の魅力を撮影した作品が県内16市町村と1都の64人165点が寄せられ、審査により最優秀賞には熊田行雄さん(鏡石町)が選ばれた(受賞者名既報)。
表彰式で栁沼理事長は「どの作品も素晴らしく審査に苦労しました。皆さんの作品を活用し、牡丹園の魅力をより広く発信して多くの来園につなげていければと思います」とあいさつした。
フォトコン作品展は8日まで牡丹会館で開かれ、週末を中心に多くの観覧者が足を運んだ。